意外な原因、肩こりが背中ニキビつながるらしい

 

 

肩こりや背中のこりによる血行不良がこの種のニキビを発生させることもあります。そもそも背中では、常日頃血液により栄養が皮膚細胞に運ばれています。

 

何らかの要因により肩こりなどが発生し、血行が悪くなると、細胞に十分な栄養が行き渡らなくなります。これにより、新陳代謝が悪くなり、肌が乾燥してきます。

 

その結果、古い角質が蓄積することにより毛穴が詰まり最終的にニキビになってしまいます。

 

そのため、食事管理をし、背中も丁寧に洗っているのにかかわらずこの種のニキビが無くならない、というケースは、その発生源が肩や背中のこりにあるのかもしれません。

 

対策としては、湯船に浸かって体を温めることによって血行を促す、ということと、抗炎症作用のある入浴剤を利用する、という方法があります。

 

その他、肩を前からゆっくり後ろに回すストレッチを行うことにより、肩甲骨が刺激され、背中全体の血行が良くなっていきます。日々のケアとしては、汗をかいたらこまめにタオルで拭き取る、ということが重要です。

 

また、肌着や下着をまめに新しいものに着替え、お肌を清潔な状態に保つことです。そもそも背中にできるニキビは汗が主な原因である場合が少なくありません。